Month: 11月 2017

困った時はお料理アプリを活用!バレません!

私は料理というものを一切してこなかった人間です。
しかし、結婚するとなるとそうはいきません。家族のために食事を作らなければなりませんし、同じ料理が続いてもいけません。
そんな私が今晩の夕食に困った時は、いつもお料理アプリを使います。
最近出ているお料理アプリは、冷蔵庫に入っている食材を入力すれば、そこからぴったりなお料理を検索してくれます。
必要な分量、調理の仕方のコツはもちろん、実際に作っている動画で解説してくれるアプリもあります。
そのため料理が苦手な私でも簡単に作ることができます。
なによりアプリに入っている料理のバリエーションがとても豊富なので、日替わりで色んなものが作れちゃいます。
最近は旦那に料理のレパートリーが増えたね、と言われました。
本当はお料理アプリを使っているんですが、なあえて内緒にしています。
自然に料理の腕が上がったと思われたいからです。
これからもこのアプリで色んな料理を作っていきたいと思います。シルキーカバー Amazon

笑ってコラえて!二時間スペシャル面白かった

今回の笑ってコラえて!は2時間スペシャルでした!
好きな俳優の鈴木亮平さんが出てらして、ちょっと興奮(笑)
すべてのコーナーが面白かったけど、特に集中して見たのが最後のコーナー「ちょっと昔の旅」。
今回のちょっと昔の旅は1995年8月19日。
この日の新聞一面に載っていた方を訪ねていました。
シベリアンハスキーの犬ゾリで、男女6人のチームで北極海を横断するという、常に死と隣り合わせの挑戦をやってのけた女性でした。
北極は大陸ではなく、北極海に分厚い氷が浮かんでいるだけ。
南極とは違って、ものすごく不安定な場所なのに、あえてそこを横断したのには理由がありました。
彼女は元々冒険が好きだったようですが、それに加えて子どもたちの教育にも熱心でした。
この、北極海を渡るプロジェクトは、ただ冒険をするだけでなく、当時普及し始めたばかりのインターネットを使って、ほぼリアルタイムで冒険の様子を世界中の教育機関を通じて子どもたちに伝えよう!というものだったのです。
過酷な旅の合間にインターネット配信を行い、それを見た子どもたちからの感想や励ましの手紙が大量に届く。
こういうのって絶対子どもたちに素晴らしい影響を与えますよね。
実際、そのときの子どもの中から氷河の研究者が出ているらしいですし。
その時に影響受けたかったなぁ〜(-_-;)