Month: 10月 2017

事故という勝手

目下、恐ろしい災難の情報をよく見かけますね。
運行思い違い、飲酒運行、落石…と事由も様々ですが、災難はいつ自分がおんなじ眼に合うかわからないという恐ろしさがあります。

過日、ちょっとした事項のために原付で出掛けたときの事です。
事項を済ませて、空模様が可愛らしく自家用車も少ないルートを心地よく原付で走って家に帰ると家族が見ている情報番組が眼に入りました。
死者が出た酷い災難があったという速報で、誠に場面はわたくしが10分け前ほど前に原付で走っていた地点でした。
しょっちゅう見慣れた近場のルートで、しかも数分前まで沈静だった事を知っている地点がテレビに映っていて
わたくしは訳がわからず呆然としましたが、だんだんと気掛かりを捉え始めました。仮に10分け前ほどあのルートを通り過ぎるのが異なりていたらわたくしはどうなっていたのだろう、と。

運行に気をつけていれば僕は災難は起こさないかも知れません。それでも他者のはじき出す災禍に陥る事は防げません。
例え、どれだけ自分が気をつけていても突き刺さるあまりにもめちゃめちゃな災いだ。

近頃、報道されて掛かる災難もそういっためちゃめちゃを感じます。
災難をなくそうと思ったら交通定めを徹底するのは当然だと思いますが、それを軽んじる人が他者を巻き込む、と考えると
例え何とかコツが発展してもそれを扱うのキャラである以上、そのめちゃめちゃを根絶する事は出来ないのかも知れません。
それでも災難に陥るというめちゃめちゃの不具合にのぼるお客様が多少なりともいなく上る事を願わずにはいられません。

映画「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」を観ました。

映画「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」を観ました。テレビで放送したので録画しました。マギー・スミスが出ていたのと、タイトルがシャレていたので。以前に観た「グランド・ブダペストホテル」みたいな感じかな?と思いました。観てみたら、映画の感じは全然違ったけど、なかなか良かったです。高齢の俳優さんたちばかり出ていたのでどんな映画か想像はついたけど、それでも良かったです。最後はいろんなカップルが誕生しました。年を取っても、永久に恋愛してもいいのかな?と思わせてくれる映画でした。実際は難しいけど、最近は高齢者の婚活パーティーとかもあることだし。でも年寄りの冷や水にはなりたくないですが。私の年齢の者(50代)にとっては複雑な心境になる映画でした。インドのホテルが舞台だから、エキゾティックな雰囲気があって良かったです。「グランド・ブダペストホテル」もそういう所が好きでした。私も10年後ぐらいにまた恋愛したいです。http://www.rvmble.co/murisoku.html