それほどテレビジョンに登場する寄稿心霊音の多くはやらせであると知ってびっくりしました。
今まで年中怖い!と思って見て来たのですが、アクトレス氏陣が仲間入りをやるらしく、生成費用を掛けて作った音を番組が費用を支払ってテレビジョンで使っているそうです。
演技して要るアクトレス氏の称号まで紹介されていましたが、これで将来心霊ビデオ考えなんかが放送されても恐ろしいとは感じなくなるでしょう。
あたいはやらせであるということを知って驚いたのですが、私の身内は「知ってたよ」と言っていました。
身内のほうが心霊音が好きなのでてっきり本物だと信じて見ているのかと思いました。
ただの作り物だと知って衝撃という意識もいらっしゃる反面、怖がりだから簡単に霊は顕れる物では薄いんだと行き渡りほっとした点もあります。
ぐっすり心霊ビデオでは集団をしている時や身内団らんの所に霊が出て来たりやる製品がよくありますが、そういった場所でも怖がらずに音を撮ることが出来ると思いました。キレイモ 支払い方法