広間のガラクタ。クラッター。これを乗り越えるため、将来が好転するのかな?
私も断捨離してみよう。ひとまず、イオンのクッタクタのジャージは捨てよう。
どうしてもはしたないから。ユニクロのほうがまだまだクオリティーがいいことがわかった。
それに、サイズも少々厳しい。
冬場には、また冬季のジャージがあるだろう。なんとかなるハズ。
ガラクタ捨てれば自分が当てはまるって現実かな?
ドキドキ措置でときめく産物ばかりにしたら、いいこと残るって現実かな?
でも、そんなことよりも、広間を片づけたい。
あなたと向き合って、何が必要で何が無駄かを見極めていきたい。
今の世の中、あまりに製品が多すぎる。そしてわたくしと恋人も積荷を保ちすぎて要る。
恋人の広間は、すっきりしてきたらしき。ついでに恋人も20往復して痩せた。
恐ろしいねえ。わたくしはまだまだ、ほしいものがあるんだ。
それは、フランフランか無印良品の、布団覆い。
いま、とっくに汚れていて見たくないぐらい汚いの。白はダメだねえ。